事業案内

ESCO事業

お客さまに代わって、計画から導入後の検証まで総括的な省エネルギーサービスを行い、より確実に省エネルギーを図ります。

ESCOとは?

ESCOとは、Energy Service Company の略で、お客さま(ビルオーナーや工場事業主等)に代わってビルや工場等の省エネルギーを行うサービス事業のことです。
京都議定書における温室効果ガス6%削減の約束達成のために様々な対策が講じられている一方、エネルギー消費量は増加の一途をたどっています。その状況下において、より確実に省エネルギーを達成する手法が必要とされており、その一つとして「ESCO事業」を活用した省エネルギー推進が期待されています。

なお、当社が入会している『ESCO推進協議会』では、以下のサービスの組み合わせを"ESCO事業"と定義しています。

  1. エネルギー診断にもとづく 省エネルギー提案
  2. 提案実現のための省エネルギー設計および施工
  3. 導入設備の保守・運転管理
  4. エネルギー供給に関するサービス
  5. 事業資金のアレンジ
  6. 省エネルギー効果の保証
  7. 省エネルギー効果の計測と徹底した検証
  8. 計測・検証に基づく改善提言

ESCO事業の特徴

省エネルギー量を保証

契約期間中、省エネルギー効果量の計測・検証を行い、当社が省エネルギー量を保証しますので、お客さまは設備投資のリスクを負うことなく省エネルギーを図ることができます。

初期投資が不要

契約期間中は、当社が保証した省エネルギーによる光熱費削減分でお客さま利益(下図(1))、ESCO経費(下図(2))、設備投資(下図(3))の回収を全てまかなうので初期投資が不要となります。
また、契約期間終了後は光熱費削減分全てがお客さま利益(下図(4))となります。

(注)お客様の設備利用状況等により、上図と異なる場合があります。

初期投資が不要

省エネルギー診断から省エネルギー計画立案、設備改修、省エネルギー達成状況の検証まで、一括したサービスを行います。

ESCO事業の流れ

ESCO事業導入事例

当社では、平成16年4月から福岡市内の大型複合施設に以下の省エネルギーシステムを導入し、ESCO事業を実施しています。

省エネルギーコンサルティング事業

  • 省エネルギー診断
  • 省エネ法※1に関する対応支援(定期報告書、中長期計画書、管理標準の作成支援)
  • 最適熱源システムのご提案

※1 省エネ法・・・「エネルギーの使用の合理化に関する法律」の略

ESCO事業

  • ESCO※2事業とは、お客さまに代わってビルや工場の省エネルギーサービスを行う事業のことです。省エネルギー診断から設備改修工事、保守点検まで一括して行います。

※2 ESCO ・・・ Energy Service Company

このページのトップへ